社会を明るくする運動・関連組織について

社会を明るくする運動とは

すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。
立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや、犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることもまた、とても大切なことです。立ち直りを支える家庭や地域をつくためには、一部の人たちだけでなく、地域のすべての人たちがそれぞれの立場で関わっていく必要があります。
“社会を明るくする運動”は、犯罪や非行のない地域をつくるために、一人ひとりが考え、参加するきっかけをつくることを目指しています。

堺東美原地区保護司会の社明運動の取組

①夏の社明大会及び運動

地域中学校の吹奏楽部に演奏をしていただいて、出来るだけ多くのPTAの皆さんに参加いただけるようにしています。
また映画・講演などで少しでも多くの方に共感を得ていただけるような試みも実施しています。
大会に前後して中学校区単位でミニ集会や北野田・初芝・白鷺駅前・大型スーパーで街頭啓発運動も開催しています。

②冬の社明大会

各小学校・中学校から応募いただいた作文のコンテストを実施しその表彰と講演を行っています。
作品は文集として発行し、各種団体に子どもたちの運動に対する考えを知っていただくため配布しています。

関連組織のご紹介

  1. 東美原更生保護女性会
  2. 堺地区BBS会
  3. 堺市保護司会連絡協議会
  4. 全国保護司連盟
  5. 大阪保護観察所堺支部
  6. 法務省保護局